日本剃刀

日本剃刀             a:614 t:1 y:1

日本剃刀を使うこだわり

お顔剃りができるのは厚生大臣から国家資格を与えられた理容師だけなのです。
mi-so-lagは理容師免許を持った女性理容師が完全個室でお顔剃り&エステをさせていただきます。
mi-so-lagでは替え刃ではなく砥石で研いだ"日本剃刀"を使っています。

女性のお顔剃りに最も適した道具が日本古来の"日本剃刀"だと言われています。

 

 

お顔そり前の頬の拡大です。

皮膚の丘と溝、キメが確認できます。

うぶ毛が見えます。

 

 

 

日本剃刀で剃った時です。

キメを残してうぶ毛のみを剃り上げた状態。

肌の凸凹面に順応して刃が運行するため、

皮膚をいささかも削ることなく水分量は保たれたままです。

 

 

 

 

 

取り替えたての替刃剃刀で剃ったものです。

切れ味が鋭く皮膚表面のキ

メまで削り落としています。

擦りむいた状態に近く、体液も滲み出てヒリヒリする。

その後肌に突っ張り感が出やすい。

 

日本かみそりは鈍刃なので肌へのあたりがとても柔らかで、角質を傷めないでうぶ毛を剃ることができるのです。

ではなぜ皆使わないのでしょう?

それは取り扱いが難しく研げる人も少なく、メンテナンスが大変なのです。

日本剃刀自体も手に入りにくいので、それを使って施術する店は全国でもその数は少ないのです。

私は、理容師4代目、娘は5代目になります。おばあちゃん達の時代から使い込んだ日本剃刀は宝物です。

刃物が肌に当たっているとは感じないほどで、剃った後はお肌にツヤが出ます。

是非その感触を味わいにいらしてください。

月に一度お顔剃りをするだけでもお肌が変わっていくことを実感していただけます。
こだわりの道具